【 共 生 】
非常に抽象的な言葉ですが、あえてワンフレーズにしました。
16年程ですが、これまでの私の仕事の経験で強く感じたのは、一人でも良い仕事はできますが、可能性・将来性に限界があり、パートナーを持つことにより、更に良い仕事を行なえ、チームを組むなら可能性・将来性が無限に拡がっていくということです。個の力を最大限に発展させることができるのです。

そのためには、それぞれの個性を融和させ、互いに敬意を払い、「俺が俺が」ではなく共に生きていくことが求められます。そうです。「共生」です。 それで、社内においては役員を筆頭に、スタッフ全員が共生していくため、「自分は他の人に何をしてあげられるか」を常に考える社風を育成いたします。
また、「適正利益」という点でもお客様・取引業者様との「共生」も求めたいと考えています。 「一人勝ち」もいいですが、「売り手よし・買い手よし・世間よし」の近江商人の心意気の方が素晴らしいです。私自身、これまでの保険人生を振り返って、「お客様の利益よりも自分の利益を優先したことは一度もない!」と晴れ空の心で宣言できますので、これからもこの姿勢を貫いて参りたいと思っています。

以下、私が理想とする5つの「共生」です。

従業員が満足してこそ、大切な我社のお客様に最大限のパフォーマンスを発揮できると考えています。「この会社をお客様にも好きになって欲しい!」その気持ちを従業員全員が持ってくれると最高です。

会社の存続はお客様との共生にかかっています。お客様に支持されて始めて事業が成り立ちます。事業の基盤は何といってもお客様です。それで、お客様を主眼に置いた経営を行ないます。「どんなサービスをお客様が喜ばれるのか」を常に追い求めて参ります。

これまで法人営業の経験を積み重ねてきましたが、伸びている企業・社内の雰囲気のいい企業は取引業者様をとても大切にしていることに気付きました。
「下請!」のような考え方ではなく、パートナーとして見ておられるように思えます。その気持ちは取引業者様に伝わり、「この企業のために頑張りたい、役に立ちたい」という思いを抱かせ、それが通常よりも良い仕事を行なう原動力になっているのではないでしょうか?(私自身、そうでしたから)ある企業が窮地に立たされた時も、日頃、その企業にお世話になっていた取引業者様が総出で物資・人心両面でその企業を支え、見事に再生されるのを間近で見ることもできました。逆に取引業者様を大切にしているように見えなかった企業が、あっ!という間に誰からも助けてもらえず、消えてしまったのも目撃してしまいました。たくさんの事を学ばせていただきましたので、我社は取引業者様と、素晴らしいパートナーシップを築いて行きたいと願っています。

「この地域にロッジクサポートという会社があってよかった!」と言われる企業を目指します。様々な形で地域に貢献したいと考えていますが、特に働くお母さんを応援します。子供のために時間をしっかり取りながらも、仕事も頑張れる。そのような環境を整備します。

株式会社である以上、株主に魅力的な会社である必要があります。理想を追い求めながらも、利益を確保できる堅実な会社を目指します。







保険代理店

株式会社ロジックサポート
〒814-0133
福岡市城南区七隈3-5-1-1F
TEL 092-801-6419
FAX 092-801-6420

[業務内容]
損害保険代理店業務
生命保険募集に関する業務
保険総合コンサル業務