唐突ですが・・・私は歴史が大好きです。その中でも特に、明治維新の時代が大好きです。
坂本龍馬、中岡慎太郎、高杉晋作etc・・・(時代は違いますが石田三成も大好きです!)みんな若い命を燃やし、熱い志を持って、私心を捨て、ひたすら信念に基づき、強く強く生き、そして、目映い光を強烈に放ち人生を駆け抜けました。彼らの一生に私は感動を覚えずにはいられません。

確かに、その時代、全ての若者の信念が正しい方向に向けられていた訳ではなかったかもしれません。それでもみんな、愚直なまでに自分の信念に基づきピュアに生きていました。今の時代の大勢の人が忘れてしまった大切なものが、この時代には凝縮されているような気がしてなりません・・・

前置きが少し長くなりましたが、そのような理由で明治維新にちなんだ社名にしたいと考えました。
そこで、行ってきました!2010年大河ドラマ「龍馬伝」の舞台、少年龍馬が過ごした土佐へ!(福岡から走り続けて車で8時間かかりました。ちょっと・・・遠かったです)
十数ヵ所の資料館を巡る幸せな時間を過ごしましたが、その中で、高知駅前にて期間限定で開催されている「龍馬伝館」に立ち寄った時、素晴らしい言葉に出会いました。
それは、龍馬伝のタイトルを描いた日本人女性書家である紫舟さんが記したメッセージです。
そこには、こう記されていました。

「2010年。若く熱い志が日本中を駆け巡りますように」
「いい言葉だなぁ・・・」と、そのメッセージに一時見入ってしまいました。

その時、ひらめいたのです!「志、駆・・この2文字を社名に入れよう!」
そして、この2文字に「路」(ミチ)を追加した造語 「路志駆」(ロジック)に辿り着きました!
英語表記では「logic」となり、論理、理論(理屈とも言いますが・・・)を意味し、ギリシャ語では「ロゴス」となり、「言葉」を表します。約款解釈が非常に大事な保険業でお客様を論理的にサポートするという意味でも、ふさわしい名前だと確信しました。

それで、早速、司法書士さんのところに「株式会社 路志駆」にて定款の作成を依頼したんですが・・・周囲の大反対に遭い、漢字は断念し、最終的にカタカナ表記に落ち着きました。 紆余曲折ありましたが、良い社名になり満足しています。

これから新しいスタートを切りますが、「路志駆」の精神、明治維新で輝いた熱い若者に負けないよう、私の前に続く「路」に「志」を思いっきり「駆」けさせます!

 2010年9月
 株式会社 ロジックサポート
 代表取締役 池田 拓郎







保険代理店

株式会社ロジックサポート
〒814-0133
福岡市城南区七隈3-5-1-1F
TEL 092-801-6419
FAX 092-801-6420

[業務内容]
損害保険代理店業務
生命保険募集に関する業務
保険総合コンサル業務